Animal hospital & Pet Hotel

事前の下調べが大切なのです。

言葉が話せない動物だから、病気になっても飼い主に訴えることができません。

私たちが常に体調管理を行って守ってあげなくてはいけない大切な家族のことだから、かかりつけの信頼できる獣医さんに受診したいものです。

当サイトではそんなペット事情の情報を掲載しておりますので、何かのお役にたてれば光栄です。

動物病院で、定期健診や健康診断

近年、人間の生活環境と同等化してきたこともあり、犬などのペットも人間と同じような病気にかかりやすくなってきました。

糖尿病などの生活習慣病や癌にかかるペットもいます。
病気に気付いた頃には手遅れにならないためにも、普段から動物病院で、定期健診や健康診断など病気予防をしておきましょう。

可愛いからと言って、人間と同じ食事を与えるとペットの体に支障がでるので、ペットフードをきちんと与えるようにしましょう。

動物病院では、病気の治療だけでなく、しつけや正しい食事などのアドバイス

体調が悪くなったり、病気になるのは人間だけではありません。
一緒に生活しているペットが病気になることもあります。

もし、病気になった時にどの動物病院へ行けばいいのかわからないようでは困ります。
健康であっても定期健診や予防接種などは重要ですのでかかりつけの動物病院を探しておきましょう。

動物病院では、病気の治療だけでなく、しつけや正しい食事などのアドバイスをしてくれますので、疑問や不安があれば獣医さんに相談しましょう。

評判のいい動物病院の見つけ方。

マイクロスコープを使った歯科治療

マイクロスコープでの精密歯科医療が行われるまでは、肉眼やルーペでの治療が主流だったので、虫歯の治療では、大きめに削り再発を防止するという治療法が採用されていました。そのため、虫歯の箇所が小さくても、健康な歯も一緒に大きく削らなければいけませんでした。

しかし、視認しづらい部分の確認ができるマイクロスコープが導入されたことにより、虫歯箇所のみを削って治療することが可能となりました。今まで大きく削っていた虫歯治療も本当に虫歯に侵されている部分だけを削れるようになりましたので、歯の寿命がとても長くなっています。これは根管治療などにも言えることで、精密できっちりとした仕事が出来るようになっています。

個人用のマイクロスコープを購入する

最近では雑誌などの特集から、マイクロスコープのことを知る人が増えているようです。医療や化学などの現場で利用されているイメージがありますが、個人用としても販売されるようになっています。

個人用については、医療や化学の現場で利用するようなものよりはスペックが劣りますが、それでも十分に細かいものを観察することができます。スマートフォンやタブレットなどにもつなげることができますので、便利に利用できることができます。このマイクロスコープを使用することで、子どもの観察用や学生の研究用などに利用することもできます。

マイクロスコープやペットのコンテンツを増やしていきます。

マイクロスコープやペット以外のお問い合わせはこちら